TOPICS

安定して仕事を得よう

安定して仕事を得よう
LINEで送る
Pocket

難しい営業はエージェントに

フリーランスになったエンジニア女子の悩みの多くは、安定して仕事を得ることが難しいというものです。特に未経験からすぐにフリーランスになると企業に勤めていた時のコネがありませんので、「営業部長」の自分を作り出して営業活動をしなければなりません。IT業界の人を呼んで開かれるパーティや、異業種交流会に参加をしたりHPとSNSを駆使して自分のポートフォリオを拡散していくなどの努力が必要になります。それでも大手企業からの仕事などビッグプロジェクトを担当することはなかなか難しいかもしれません。
特に人とコミュニケーションをとるよりもプログラミングに集中したいというエンジニア女子にとって営業活動は大きなハードルになるでしょう。そんな時にはエージェントを利用しましょう。エージェントはIT業界に属する様々な企業とつながりをもっています。エンジニア女子のスキル傾向と、企業が求める人材をうまくマッチングしてくれるので自分にぴったりの仕事を安定して得ることが可能になります。

難しい交渉もエージェントに

フリーランスのエンジニア女子が苦手なものが報酬や納品期日などの難しい交渉をすることでしょう。企業が提示してきた報酬額や納品期日が少し不当だと思えるほどレベルが低いものでも、強く出ることをためらってつい引き受けてしまうエンジニア女子がいます。しかしそのような仕事はやりがいが無いのでストレスになりますし、せっかく仕上げても報酬が少ないので達成感もありません。エンジニアの仕事そのものを嫌いになってしまうきっかけにもなりかねません。このような事態を避けるためにもエージェントの力を借りましょう。
エージェントが間に入ることで、不当な報酬、不当な納品期日を発注側が言うことができなくなります。きちんと現在の業界の傾向を知ったエージェントがエンジニア女子が持つスキルの正当な価値を認めた上で発注側と交渉をしてくれます。適正な報酬と納品期日でする仕事は楽しいものです。苦手なことこそエージェントに任せてしまいましょう。

安定した仕事もエージェントから

フリーランスで仕事をしていると仕事の発注が均等ではないことに気が付きます。発注が続く時は重なるもので仕事が立て込み徹夜をしないとこなせない量になります。一方で仕事の発注が無い時は数週間することがなく、ぼーっと過ごすこともあります。この状態はエンジニア女子にとって心身ともによくありません。エージェントを通して仕事が得るようになると安定して仕事を得られるようになります。一つの仕事が終わりそうになると次の仕事を取ってきてくれるので、仕事が重ならずかといって立て込むこともありません。スムーズに仕事ができ不安もなく気分よく仕事を続けることができるようになるでしょう。

Special Title